2006年03月31日

#41. 銀行員のリツ子

アイ「久しぶりー」

マサコママ「アイちゃん、いらっしゃい」

アイ「あれっ?リツ子?!
あなたも飲みに来てたの?」

リツ子「久しぶりだね、アイ。元気だった?」

アイ「・・・ちょっと仕事が、忙しくて。
長期出張してたの・・・」

リツ子「どうりで最近見かけないと思ってた」

アイ「ふぅ・・・。また3月から出張で憂鬱だなぁ〜」

リツ子「そうなんだぁ・・・。アイも大変だね。
―――実は、私も憂鬱なんだぁ・・・」

アイ「どうしたの?」

リツ子「―――う・・・ん。それがね・・・」

続きが気になる・・・?
posted by アイ at 15:26 | Comment(24) | TrackBack(0) | 心霊体験

2005年09月10日

#40. マサコママ(弐)

マサコママ「そう言えば、水死体で思い出したんだけど・・・。
私ね、浜の方の出身なの」

アイ「えーっ、そうなんだ。
だからこの店、魚が美味しいんだ」

マサコママ「アハハ。ありがと、アイちゃん。
―――私の子供の頃ね、魚が大量に水揚げされた時に、死体が網に絡まってた事があったの」

アイ「えっ! どうしてなの?」

続きが気になる・・・?
posted by アイ at 00:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 恐怖体験

2005年09月08日

#39. フリーターのカズミ

最近残業続きだったので、溜め込んだストレスを発散する為マサコママの店に飲みに行く事にした。
店に入ると、常連のカズミさんがカウンターで飲んでいて・・・。

カズミ「アイちゃん、久しぶりだね。
元気だった?」

アイ「あっ、カズミさん久しぶりです。
私はいつも元気ですよ! カズミさんも元気でしたか?」

カズミ「元気は元気なんだけど・・・」

アイ「何かあったんですか?」

マサコママ「カズミさんね、大変だったらしいの」

続きが気になる・・・?
posted by アイ at 00:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 恐怖体験

2005年08月18日

#38. キャバクラ嬢のアキ子

「アイ・・・。私、もしかして悪女かもしれない」

キャバクラに出勤するアキ子に久しぶりに駅のホームで会った。

アキ子「先月、別れた元彼のシンゴが入院したの。
―――家の近くのスナックで飲んでて、かなり酔ってたんだって。
店の帰り、乗ってた自転車と一緒に用水路に落ちてね・・・。

続きが気になる・・・?
posted by アイ at 22:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不思議体験

2005年08月10日

#37. パチプロのテツ子

仕事の帰り、駅前のパチンコ店から出てくるテツ子と偶然出会った。

テツ子「アイ。今、仕事の帰り?」

アイ「あっ、テツ子」

テツ子「今日さぁ、7万買ったから焼肉食べに行かない?
ごちそうするから」

アイ「えーっ! 7万も買ったの・・・凄いよ」

テツ子「フフッ、3千円で確変引いてそれから連チャン・・・プレミアも見れたしね」

アイ「―――相変わらず、パチンコを熱く語る人だね・・・」

テツ子「だって・・・。最近、いい事無かったし、久しぶりに楽しかったの」

アイ「あっ、もしかして先月負けちゃったの?」

テツ子「まっ、それもあるんだけど・・・。
これ見てくれる?」

右のキャミソールの肩ヒモをずらしながら・・・。

アイ「ちょ、ちょっとテツ子。何を・・・えっ?」

続きが気になる・・・?
posted by アイ at 08:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 恐怖体験

2005年07月26日

#36. ナースのアヤ美(弐)

以前(#32)、アヤ美に友人の心霊相談を受け、弟の彼女であるキヨちゃんに話した所・・・。

『すぐにでもお払いに行ったほうがいいよ』

と忠告されました。

それから・・・。

続きが気になる・・・?
posted by アイ at 12:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 心霊体験

2005年07月22日

#35. 猫を飼う女リエ

帰宅途中の電車で、同級生のリエと話が盛り上がり、家の近所の焼き肉屋へ・・・。

アイ「高校の頃、良くリエの家に遊びに行ってたなぁ・・・。
猫の銀次に凄く嫌われてて、よく『フゥー、フゥーッ!』って威嚇されたの憶えてる」

リエ「だって、アイってさぁ・・・。
いつも銀次の事、逆らうんだもん」

アイ「ハハハッ、ついつい・・・。
反応が可愛くて意地悪したくなるの。何だか懐かしいね。
また、銀次に逆らいに行くよ!」

リエ「・・・あっ、銀次ね、三年前に死んじゃったの」

続きが気になる・・・?
posted by アイ at 16:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不思議体験

2005年07月12日

#34. バスガイドのキミ子(参)

キミ子「アイ、聞いてよー。この前の仕事なんだけど・・・。
もう最低!!」

アイ「ど、どうしたの・・・(受話器から、荒々しい鼻息が聞こえる)」

キミ子「Mっていう旅館に泊まったんだけど・・・。
部屋に入った時、少し嫌な感じがしたんだけど、お札とか見つからなかったので、気のせいかな?っと思って・・・。
枕元に『三種の神器』を置いて、テレビを見てたの。

続きが気になる・・・?
posted by アイ at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 恐怖体験

2005年07月09日

#33. 人妻の信子

信子の主人が出張で家にいないため、ホームパーティをする事になった。
子供がいないので、全く生活臭くない。
秘書のケイ子(#26)と二人でマンションに遊びに行く事に。

信子「主人の出張の度に、いつも来てもらってごめんね」

アイ・ケイ子「私たちは構わないけど・・・。
何かあったの?」

続きが気になる・・・?
posted by アイ at 00:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 恐怖体験

2005年07月07日

#32. ナースのアヤ美

このブログを始めてから、どう言う訳か『心霊相談』のような話題も聞くようになりました。

ナースのアヤ美の友人は、ストーカーされたり、結婚を約束していた彼が急に豹変して二階から突き落とされたり、嫌がらせをされたりしました。
何度も度重なる事故に病気・・・。
霊感の無い私でさえも、お払いに行ったほうがいいかも!と思うぐらい不幸でした。

その手紙と彼女の写っている写真を持って、弟の彼女キヨちゃんに見てもらう事に・・・。

続きが気になる・・・?
posted by アイ at 10:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 心霊体験

2005年07月01日

#31. オカルト・サークルのヒロ美

ユキナに借りてた本を返す為、オカルト・サークルに行ったけど・・・。
留守だったので、変わりにヒロ美ちゃんに預かって貰う事にした。

アイ「すみません、お願いしちゃって。
今日、ユキナは何処に行ったの?」

ヒロ美「最近流行ってる、『復讐メール』を調べてるみたいです」

アイ「復讐メール・・・どんなメールなの?」

ヒロ美「―――内容は、

続きが気になる・・・?
posted by アイ at 22:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不思議体験

2005年06月29日

#30. 公務員のみのり(後編)

みのりは友人のエリカちゃんの事で、弟の彼女キヨちゃんに、忠告を受けた。

みのり「エリカは会社の同僚で、入社した時は明るくて楽しかったんだけど・・・。
最近、話をしても瞬きもせず、上目づかいで『じぃーっ』と私の顔を見てるの。
肩こりと偏頭痛でいつも薬を常用していて、顔色も悪かったの。
彼女、笑わなくなったし・・・」

アイ「そう・・・」

みのり「エリカも悩んでたみたいで、相談されたの。
何だか、自分の身に起こってる事が怖いから、キヨちゃんに話を聞いて欲しいって」

アイ「・・・生霊の事は、言ってないの?」

みのり「言える訳、ないでしょ。
それに・・・」

アイ「それに?」

続きが気になる・・・?
posted by アイ at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 心霊体験

2005年06月28日

#29. 公務員のみのり(前編)

女子大生の頃、友達だったみのりから弟の彼女のキヨちゃんに助けてもらった話を聞いた・・・。

みのり「世間って、狭いよね」

アイ「本当、ビックリだよ」

みのり「でも彼女には、凄く感謝してるの・・・。
キヨちゃんは妹の友達で、家に遊びに来た時、

続きが気になる・・・?
posted by アイ at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 心霊体験

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。